隠したい大失敗の穴埋めにカードローン

普段は、専業主婦なのであまり無駄遣いもしないように気をつけて生活しています。
それに、毎月の主人のお給料は明細はもらうけど、主人の口座に入るし私は食費と日用品費くらいの額を振り込んでもらう以外には渡されません。
だから、あまり元々余裕がないのですが、そんな中で主人には言いたくない、頼みたくない出費となった時に、至急お金が必要だ、となります。

最近では、主人が単身赴任でほぼ家にいない時に、私の朝の不機嫌からテレビの液晶画面を傷付けてしまった時です。
私はつい子どものおもちゃをぶん投げて、テレビに当たってしまったのです。
液晶だけですが、そのヒビのせいで画面が半分観れなくなってしまっていたので買い換えるしかありませんでした。
けれど、自分の不注意というか感情的になったせいで、恐らく10万円程するテレビを新しくしたいから、お金を下さいとは言いにくかったのです。
ただでさえ単身赴任で苦労してる主人に対してそんな事は話す勇気が出なかったんです。
だから、至急お金が必要、となったのです。

こんな時、主婦でも借りられるカードローンがあったのでとても助かりました。専業主婦でも夫の同意書や収入を証明する書類の提出というのが必要ないというのが、一番助かりましたね。これからもこんなトラブルは起こり得ることなので、早く知っておいてよかったです。

このサイトで知りました⇒専業主婦消費者金融

幸い主人は単身赴任だったのでしばらく家に帰って来ないため、この私の最低な失敗を隠せそうでした。新しく全く同じ型のテレビを注文する事にできました。
普通の人なら、ごめんなさいと旦那様に謝ってお金を出してもらうのでしょうが、私は人には気軽に甘えられない人間ですし、どうしても言いたくなかったのです。
こんな考えをしてしまう私でなければ、大至急お金が必要、なんてならずに素直に主人に話して買ってもらえたと思います。
損な性格だなあと我ながら思うけれど、これからも自分のミスでの出費は話せそうにないので、また何かやってしまったらお金が必要、という状況になってしまいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>